山野草調べ

花名 ミヤマスミレ(深山菫)
科/属 スミレ科(ミヤマスミレ類)
分布 四国以北から北海道に分布し、亜高山〜高山の湿り気のある落葉樹林下に生える多年草
特徴 草丈3〜10cm。根を伸ばして増える。葉は長さ2〜4cmの心形。先はつまんだように尖り、基部や葉柄に毛がある。両面とも明るい緑色をしている。花は直径1.5〜2cm。鮮やかな紫紅色で花弁が細い。側弁の基部に毛がない。花柱の先はカマキリの頭状で突起がある。
花期 5月上旬〜6月中旬
備考 北海道のフイリミヤマスミレなど各地で葉変わりが多く見られる。白花もある。
撮影場所 栽培品

側弁の基部に毛がない 距の状態 葉は基部を巻きながら展開する