山野草調べ

花名 スミレ(菫)
科/属 スミレ科ミヤマスミレ類
分布 北海道南部から屋久島に分布し、日当たりの良い草地や高原、海岸などに生える多年草
特徴 草丈7〜15cm。葉はヘラ形で斜め上に展開する。葉柄にハッキリとした翼がある。全体に毛が多いものから無毛まで変化が多い。花は直径2cm前後で濃紫色。唇弁の中央部は白地に紫色の筋が入り、側弁の基部には毛がある。距は普通、細長いが変化が多い。根が褐色である。スミレは分布が広く個体数も多いため変異も激しい。
花期 3下旬〜5月中旬
備考 スミレはマンジェリカの総称種名を花名に使った珍しい名です
撮影場所 埼玉県飯能市吾野道端