山野草調べ

花名 ウスバスミレ(薄葉菫)
科/属 スミレ科ウスバスミレ類
分布 富山県白山から北海道に分布し、亜高山の針葉樹林下に生える多年草
特徴 草丈5〜8cm。葉は長さ2〜4cmの円心形で、薄くて柔らかく、両面とも無毛。縁の鋸歯は低く、ひだを寄せたように重なる。萼片の付属体に歯牙はない。花は白色の直径1〜1.5cm。上弁2枚は巻くように反り返り、側弁は閉じ気味に咲くので花柱が隠れて見えにくい。柱頭は小さな突起状で無毛、先が多少膨らむ。側弁は無毛。側弁と唇弁に紅紫色のスジが入る。
花期 6〜7月
備考 他に仲間では、北海道にチシマウスバスミレとタニマスミレが自生する。
撮影場所 秋田県阿仁町森吉山山麓
日光白根山にて